大衆店と高級店の違い

ソープランドの場合もデリヘルの場合も、大衆店と高級店では値段もサービスも大きく違います。満足度を求めるなら高級店を利用する事をオススメしますし、安く済ませたいのであれば大衆店をオススメします。もちろんそれぞれの予算もある事でしょうから、ムリの無い料金設定で遊べるお店を選びましょう。

ソープランド

明確な値段の規定がある訳ではありませんが、大衆店の場合は時間も短い分だけ料金も安く、20.000円でお釣りが来るぐらいの総額で遊ぶ事ができます。中級店の場合はもう少し値段があがって、一般的なソープランドの平均額である30.000円前後で遊べます。そして高級店になると、総額で50.000円ぐらいからの料金設定になっています。もちろんソープランド初めての方は、大衆店から経験していくのが良いでしょう。慣れていくにつれてグレードを上げていくのが普通です。もちろんプレイ時間も変わってきます。

デリヘル

デリヘル店も最近は店舗数の増加により、大衆店と呼ばれるお店の料金はどんどん下がってきています。ホテル代を含めても10.000円を切ってくるお店もたくさんあります。それに対して高級店は、最低でも30.000円以上はするお店の事を言います。ですが最低料金ですと時間も必然的に短くなってしまいますので、せっかく高級デリヘル店を利用するなら時間ゆったりのプランにしたいものですね。もちろんデリヘル嬢も洗練された女性ばかりですので、かなり期待できます。

デリへルの場合もソープの場合も、大切なのは男性が満足できるかどうかです。10.000円のお店で満足できる人ももちろん居ると思います。ですが、30.000円のお店ならもっと高い満足度が得られるかもしれません。50.000円ならそれ以上です。それに慣れたら、10.000円のお店には戻れないかもしれません。予算と満足度のバランスを考えながら、自分にとって一番向いているお店をチョイスしましょう。’, ‘大衆店と高級店の違い